2020年5月29日
  • フィリピンセブ島の語学学校 CET (CEBU ESL & TRAVEL Inc.)

学校周辺の日本食レストランの紹介

こんにちは、CET学生マネージャーのAiriです😊

今頃日本は本格的な夏が始まったくらいの時期でしょうか?セブは年中暑いですが、最近は雨季らしく雨の降ることも増えてきました

そろそろ日本食が恋しくなってきて先日、A.S.FORTUNA STREETにある日本食レストランKUSHIYAKI CHIKUZENYA(筑前屋)に行ってきたので今回はそのお店のご紹介をしたいと思います。

 

海外の日本食レストランというとその地元、フィリピンであればフィリピンの人が好むような味に変わっていたり、重めのメニューばかりだったりすることも多いと思いますが、この筑前屋では日本の居酒屋で食べられるようなメニューが揃っているので、日本の味が恋しい人に特におすすめです

 

私は今回は豚バラ鍋とだし巻き卵、マグロと炙りしめさばのお寿司を注文しました。🍲🍣

この火山みたいになっているのが豚バラ鍋で、注文するときにとんこつベースかしょうゆベースかが選べます。

私は醤油ベースのほうを注文したのですが、だしと豚肉の肉汁がいい感じの味を出していてとてもおいしかったです。

豚バラ鍋(770ペソ)を注文すると野菜は食べ放題なので、野菜不足を感じている人にはもってこいなメニューですね✨(だしを追加してもらいたい場合は追加料金が発生します)

そして最後には〆のラーメンを持ってきてくれます(ラーメンセットくださいと言わなければもらえません)

 

だし巻き卵(180ペソ)もとても柔らかくておいしかったです。大根おろしと一緒に出てくるというところに日本らしさを感じました(場所はセブですが笑)

お寿司(左:炙りしめさば、右:まぐろ)もおいしかったですが、2貫で200ペソするので、この値段を考えたら日本でもっと安くもっと新鮮なお寿司を食べるまで我慢したほうがいいかもしれません。

 

ちなみに、この筑前屋では誕生日に行くと無料でラーメンを出してくれるらしいです。

 

お寿司は日本人にしてみれば少しお寿司は残念かなという感じですが、美味しいお鍋が食べられる日本食レストランは多くはないと思うので皆さんもぜひ行ってみてください😊