2020年5月29日
  • フィリピンセブ島の語学学校 CET (CEBU ESL & TRAVEL Inc.)

インドネシアでの山火事によるPM2.5について

 

皆さん、こんにちは、CET学生マネージャーのAiriです。

日本はそろそろ涼しくなってくるころですが、セブは毎日とても暑いです…😂

 

さて、今回はいつもよりも重要な話題、セブでのPM2.5について取り上げたいと思います。

 

現在、インドネシアでの山火事の影響で、セブだけでなくフィリピン全体でPM2.5が発生しており、Environmental Management Bureau Region 7による9月22日時点での報告によるとセブのあるセントラルビサヤ地域では空気の状況はまだ正常な範囲内ではあるものの、空気汚染物質の著しい上昇がみられているため、十分な予防が推奨されています。

特に小さいお子さんやお年寄りや、循環器系に疾患を持つ方は特に注意が必要になっています。

 

この大気汚染によって起こる可能性のある症状としては以下のようなものがあります

・目のかゆみや充血、涙が出る

・くしゃみ、鼻づまり

・のどの乾燥や咳

・頭痛やめまい

・胸の痛み

 

このような症状を防ぐためにも、外出時にはマスクを着用したり、外での激しい運動をさけるようにしましょう。

折角のセブ留学を体調不良で台無しにしないためにも、予防を心掛けたいですね!🤔

 

 

 

以上、Airiでした。